まさじいつれづれ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「みをつくし料理帖」完結したが

<<   作成日時 : 2014/08/29 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
前回「みをつくし料理帖」シリーズが
全10巻で完結したと述べましたが、
もしこの先があるならどんなだろう
と思いをはせてみました。

右の写真は9巻「美雪晴れ」の表紙
です。1月のブログで1巻〜8巻の
表紙を掲載しました。

著者の高田郁さんは完結編の瓦版
で、その後について「特別巻」を出す
こともありうると述べられていますが
当方としても期待大です。

主なる登場人物のこれからはどんなだろうと、勝手に思いを巡らせて
みました。

・澪さんの自分の店はどんな雰囲気でどんな料理を出すのだろうか。
 雲外蒼天の人生とは?
・源斎先生の新しい仕事はどう展開するのだろうか。
・野江さんは新しい人生をどう切り開くのだろうか。
 旭日昇天の人生とは?
・つる家でふきはどんな料理人になるのだろうか。弟の健坊は。
・天満一兆庵の佐兵衛の料理人としての再出発はどんなだろうか。
・太一少年はどんな絵描きになるのだろう。声は出るようになるのか。
・摂津屋、翁屋伝右衛門、清右衛門先生、坂村堂の皆さんはこれから
 どう澪と野江にかかわっていくのだろうか。

等々きりがありません。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

「みをつくし料理帖」完結したが まさじいつれづれ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる