足柄峠を訪ねて

久しぶりに「東海道ネットワークの会21」の例会に参加しました。
今回は「古東海道を辿る」ということで、小田原~足柄峠~
御殿場~三島と貸切バスでの旅でした。

 ※東海道ネットワークの会21のホームページはこちらです。
  会員の皆さんの元気な写真がいっぱいです。
    http://www7b.biglobe.ne.jp/~tkdnw21/

今回訪ねた順に写真を掲載します。

・大雄山最乗寺
 曹洞宗のお寺で1394年に開かれたそうです。
 永平寺、総持寺に次ぐかくしきを持っているそうです。
 寺領は139ヘクタールとかとにかく広いです。樹齢500年
 ほどの杉並木、杉木立が鬱蒼として凛とした静寂を作り出
 しています。
 写真下左は本堂、右は天狗の下駄です。
画像画像

 この後宿坊で精進料理をいただきました。
画像

・足柄万葉公園
 昭和57年足柄市により整備されたそうです。いわゆる東国と
 西国の境目です。バスを降りて散策じました。
 途中「箱根古道」を垣間見ることができました。
 富士山を望むには最高の場所まで歩きましたが残念、小雨
 小雪が舞い散る天候で顔を見せてくれませんでした。
画像画像

 金時山は望めました。
画像

・足柄聖天堂
 縁結びの神が祀られているそうですが秘仏とのこと見ること
 はできませんでした。門前に熊に乗った金太郎の像がありま
 した。
画像

・足柄宝鏡寺
 747年開基だそうです。この地は足柄峠の駿河側の登り口
 であり、旅人の道中安全を祈願する寺だったそうです。
画像

・東山岸首相別邸
 岸首相の邸宅として昭和に建てられたものだそうです。岸
 首相は73歳の時こちらに転居し、晩年の17年をここで過ご
 したとのこと。
 広大な庭園があり、内外の要人を招いた居間、和室、書斎
 等を見ることができました。伝統美と現代住居の両立の粋。
 写真左は表正面、右は岸首相が座った椅子。
画像画像

・御殿場秩父宮公園
 この公園は昭和16年から10年間秩父宮殿下が疎開のた
 めに住んでおられたもので、平成7年に御殿場市に寄付
 されたものだそうです。
 写真左は母屋、右は富士を見つめる秩父宮殿下の銅像。
画像画像

・御殿場二の岡ハム
 ここのハム、ベーコンは有名なんだそうです。会員の皆さん
 も購入していました。

個人ではなかなか行かない、見れない史跡を訪ねることが
できるのは当会の特色の一つだと思います。
これからもできるだけ参加したいと考えています。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

山頭克
2015年03月23日 19:44
足柄峠に行かれたんですね。天気が悪く足柄峠からの富士山、ちょっと残念でしたね。
まさじい
2015年03月23日 22:31
山頭克さんのおっしゃるとおり富士山が見えなかったのは残念でした。次の機会があるかわかりませんが、先の楽しみにします。久しぶりに会員の皆さんとの再会で楽しい旅でした。

この記事へのトラックバック