川崎宿をちょっと事前に・・・

所属する「東海道ネットワークの会21」の例会
が3/11に、鶴見・総持寺~川崎宿~川崎大
師と予定されています。幹事さんから、なかな
かとれなかった昼食場所が川崎日航ホテルの
4階「うおや一丁」に決まったとの連絡があり、
確認のため出かけることにしました。ついでに
川崎宿の東海道筋を少し歩いてみました。

東海道の途中にあった「川崎宿の由来」の標
示板です。
画像

川崎日航ホテルは予想したように、JR川崎駅
のすぐ隣にありました。4階の「うおや一丁」ま
で行ってみました。店内は結構広そうでした。
画像

川崎日航ホテルを出て、小土呂橋の信号から
旧東海道に入り、江戸方面に歩きました。
右側に大正時代の作詞家佐藤惣之助の像が
ありました。往時の佐藤本陣跡は道路をはさ
んだ向かい側でした。
画像

その先に「いさご通り」の表示がありました。
いさご(砂子)は川崎宿の4町の一つです。
画像

さらにその先に「東海道」の標石がありました。
この標石には覚えがあり、家に帰って18年前
の平成11年に訪ねた時の写真にありました。
画像

「問屋場」の表示です。
画像

やがて右側に「東海道かわさき宿交流館」が見
えてきました。2階の展示室は往時の川崎宿の
地図があり、名所旧跡が示されています。おば
さんガイドが二人おられ親切に説明をしてくれ
ました。
画像

道路の向かい側に「宗三寺」がありました。
飯盛女の供養塔があるとのことでしたが見つけ
られませんでした。来月の例会で見ましょう。
画像

ここから京急川崎駅はすぐ近くです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック