まさじいつれづれ記

アクセスカウンタ

zoom RSS あきない世傳金と銀五

<<   作成日時 : 2018/03/07 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そろそろ次巻が発売される頃だなあと思い
新聞広告を毎日注目していてついに掲載
されると思わずにやりとしてしまいます。
いつものように横浜・有隣堂で購入し、今
回は茶色のカバーをかけてもらいました。
余談ながらカラーカバーは12色あり、この
お店で文庫本購入の楽しみでもあります。

「あきない世傳 金と銀五 転流篇」です。
画像

今回も大坂天満組の呉服商「五鈴屋」には
いろんなことが起こります。
 ・桔梗屋の買い上げと支店化
 ・幸の母(房)の急死と三歳年下の妹(結)
  の引取り
 ・幸の妊娠と死産
 ・五鈴帯の誕生と発売
 ・江戸店出店の準備
 等々

これら悲喜こもごもの事情に「五鈴屋」の
ご寮さん「幸」は持前の聡明さとしたたか
さに加え周りの人々の助言、応援、協力
を得て耐え工夫をし切り拓いていきます。

ー戦国武将はいずれ、戦場で自ら戦わな
 あかんことになりますなぁ
ーそれは、私に江戸へ行け、ということで
 しょうか
治兵衛との遣り取りが耳の底に蘇る。

そして本篇最後でも大事態が発生して気
を揉ませます。

追記:
 巻末の「治兵衛のあきない講座」にあり
ましたが、半年ごとの続編の発刊が間が
あきそうです。「みをつくし料理帖」の特別
巻の執筆のためのようです。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

あきない世傳金と銀五 まさじいつれづれ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる