微妙な初体験

それはバスで席をゆずってもらったことです。
今まで1度も無かったのですが、ここ1か月の
間に3回もありました。今でもなるべく席をゆ
ずろうと思っている当方としては、最初はびっ
くりしました。そして「ありがとうございます。
でも大丈夫ですから」と言って断りました。

2回目も同じです。

そして3回目、今度は「ありがとうございます」
と言って座らせてもらいました。いつも断って
いでは申し訳ない、せっかくのご好意ありが
たく受けようと思いました。

客観的に状況をみてみると、買物の詰まった
大きなリュックを背負ったおじいさんが目の前
に立っているわけですから、席をゆずろうとす
る人がいるのは当然です。

ところが76歳の当方、いつまでも若いつもり
でいますから「あれっ?」と思ったわけです。

3回目に席をゆずってくれたのは、35歳ぐらい
のご婦人でした。買物袋を二つも下げていまし
た。我がバス停で降りる時に「どうも」と声を
かけました。

自分の歳を自覚させられた微妙な体験でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック