ダイエー横浜西口店閉店

14日久しぶりにダイエーの前を通りました。
シャッターを下ろしたまま、張り紙がしてあり
ました。「ダイエー西口店は2019年2月11
日(月・祝)をもちまして閉店いたしました。
約46年間のご愛顧を賜り誠にありがとうご
ざいました。」
画像

長い間この店を利用してきた当方としては
一抹の寂しさがあり、さらには2011年の
東日本大震災の時はこの店の前で貴重な
経験をしたことが思い出されます。

・ダイエー横浜西口店について
 バスで終点の横浜駅の一つ前のバス停
「岡野町」の目の前にダイエーはあります。
ここからビブレのブックオフー三井住友銀
行ATMー郵便局ー横浜駅と立寄っていま
した。ダイエーは品数も豊富で値段もお手
頃、衣料品、寝具類、シューズ、台所用品
等々購入していました。
 しかし数年前から感じていたのですが、
当方はウィークデイの利用が多く、食料品
売場以外は、どのフロアもお客さんはちら
ほら、これでは商売にならないなあと思っ
ていました。案の定昨秋に閉店売り尽くし
セールの案内が出た時は、やっぱりと思い
ました。場所的にも横浜駅西口からは結構
歩きますから客数が伸びなかった一因かも
しれません。
 いずれにしろ閉店、残念です。こちらこそ
お世話になりましたというところです。

・東日本大震災時のダイエー前の経験
 2011(H23)年3月11日、この日は快晴
でした。ウォーキングを続けていた時で、朝
起きて我が団地から横浜駅まで70分歩こ
うと出発しました。
 1回目の強烈な揺れは三ッ沢グランド横を
歩いている時に急にグラッときました。
(危ない!体調おかしいぞ!倒れるかもしれ
ない!)と急いで近くの電柱につかまりまし
た。すると目の前のマンションからぞろぞろ
と避難する人が出てきて(あ、地震だったん
だぁ)とわかりました。
 もうこないだろうとウォーキングを続けて
ダイエー前に来た時です。2回目の揺れが
きました。震度5強だったはず。ダイエーの
壁がミシミシいい、建物の根元部分がビリ
ビリ割れはじめました。歩道は波打ち、ビル
がユサユサ揺れ始めました。勿論こんな
光景は初めて見ます。歩きながら何処へ逃
げようかビルが倒れるんじゃないかと冷や
冷やでした。なんとか横浜駅西口に着きま
したが人々々、電車が止まったようです。
しばらくして幸いにも我が団地へのバスが
出たのでそれに乗って帰宅しました。部屋
の中は棚から物が落ちて滅茶滅茶、間も
なくテレビで東日本大震災の様子が報じら
れました。横浜でも結構怖かったです。

閉店したダイエー西口店にはこんな思い出
があります。



 




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック