ネットで見つけました!

お気に入りの作家高田郁さんの次作が出て
いるのかなとネット検索してみたら興味深い
内容を見つけました。世の中こんな親切な
人もいるんだなあと感心した次第です。

その1
 高田郁さんの本の発売時期を調べたらし
く、それによると毎年2月と8月に新刊が出
ているのいうのです。だから今連載中の
「あきない世傳金と銀」の次作は8月に発売
されるはずだからそれまで待ちましょうとあ
りました。ーーはいはい、どうなるか楽しみ
に待ちます(当方)

その2
 その間、大阪ガスのホームページに高田
郁さんのエッセイが載っているからそちらを
読んだらどうでしょう、というお勧めです。こ
れにもびっくり。さっそく見てみました。
大阪ガスと私」という4冊のエピソード本が
あるようです。こちらです。
画像

本屋さんで売っているかなと、いつもの横浜・
有隣堂へ出かけました。調べてもらいました
がヒットしない(売っていない)とのことでした。
女店員さんがもう少し調べて、ネットで読め
そうですよ、と教えてくれました。

帰宅して再度ネットを閲覧してみると、読む
ことができました。ただし4冊とも2面(4ペ
ージ)分です。

エピソード1:祖母、母親、自分と三代に渡
 り大阪ガスの料理教室に縁があること。
エピソード2:198号で廃刊になった大阪  
 ガスの料理雑誌「ターブル・ドゥ・シェフ」
 の思い出
エピソード3:阪神・淡路大震災で切断され
 たライフライン。全国のガス作業員の方々
 の努力で最後に復旧したガス。そのあり
 がたさに感謝。
エピソード4:大阪ガスの協力で実現した
 料理本「みおつくし献立帖」

これらエピソードが高田郁さん特有のやさ
しさ、あたたかさ、そして思いやりにあふれ
るタッチで描かれています。

ただ写真で見ると各冊子とも厚みがあるの
でもう少し内容があるのかもしれません。
またこの冊子は入手できるのだろうか。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック