テーマ:ふるさと

ふるさと秋田・鉱山町の記憶6

6 七夕祭と山神祭   当時の子供たちの夏休みの楽しいイベントは、七夕祭と山  神祭でした。小学、中学、高校と楽しみ方は変化しましたが、  いつも気持ちがワクワクする行事でした。 ・七夕祭  七夕祭は8月最初の日曜日だったと記憶しています。花電車  と呼んでいた山車を各地区ごとに作り、町のメインストリートま  で引いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと秋田・鉱山町の記憶5

5 雪の思い出  このところ連日のように、爆弾低気圧の影響とやらで、各地での大雪  のニュースがテレビで放映されています。私のふるさと秋田鉱山町の  記憶でもなぜか雪というか冬に関係した出来事を思い出すことが多い。 ・吹雪の中の登校  小学1年の吹雪の中の登校については、2の小学校と小学校時代  で前述したが、前が見えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと秋田・鉱山町の記憶4

4 社宅(長屋)暮らし  当時私が住んでいた社宅(長屋)の略図 を書いてみました。  鉱山の従業員はほとんどがこの長屋に 住んでいたと思います。前述しましたが、 長屋の形態は2軒続きから8軒続きまで ありましたが、多かったのは5軒続きでした。 我が家も形態は5軒続きでしたがちょっと変わっていて、真ん中の1軒分 を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと秋田・鉱山町の記憶3

3 昭和30年代の鉱山町の様子  当時の鉱山町は大きく3区域になっていました。奥から高台地区 (元山地区)、中低地地区(大谷地地区)、低地地区(町部)で、それ ぞれの面積は奥から小中大です。 一番奥の高台に広がるのが元山地区。その先の山には鉱床があ り、複数の坑道口があり、鉱石の採掘関連の施設がありました。 その手前に縦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと秋田・鉱山町の記憶2

2 小学校と小学校時代  最初に思い出すのが、小学校1年の冬の通学のこと。 当時小学校は高台地区にあり、私が住んでいた低地地区からは子供 の足で30分ほどかかった。この日は猛吹雪で、途中の坂を上り始めた 時にはほとんど前が見えず怖さで泣きたくなりました。確か近所の子供 たちが誘い合って7~8人の集団登校でしたが、その時、先頭に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと秋田・鉱山町の記憶1

1 まえがき  ~この記憶シリーズを始めるにあたって~  私は現在72歳、横浜在住。 高校卒業までの18年間を秋田県県北の鉱山町で過ごし、上京して 丁度その3倍の54年が過ぎたことになる。 その後鉱山(銅山)は閉山となり、それに伴い鉱山のほとんどの工場・ 施設が無くなり、私たちが住んでいた社宅(長屋)エリアをはじめ、小 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩師お二人逝去さる

今年も喪中ハガキが10枚以上届きました。 その中に小学校と高校の担任だったお二人の恩師の名前があ りびっくりしています。 お1人は、小学校の5、6年の担任だった盛岡昭悦先生です。 たしか、教師になられて初めての赴任先が我々の小学校ではな かtったかと記憶しています。厳しく怖かったのですが、やさしさ いっぱいの先生でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜にも雪が・・・

我が団地にも、11日と14日の2回 雪が降り、うっすらと雪化粧しました。 通勤通学の人達はすべらないように と大変だったようです。 年金生活のこちらは、カーテンを開け コーヒーを片手にベランダ越しの白い 風景を眺めています。 さっそくおチビさん達の歓声が聞こえて きました。女の子二人がプラスチックの そりで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔々の「啄木歌集」を探し出して・・・

今月初め、郷里秋田で53年後の中学校 同期会が行われ、翌日と翌々日は我が町 を巡りました。 この時は親友の家にも泊めてもらい、ふる さとのありがたさやさしさをつくづく感じたも のでした。 その後も何人かの旧友から、楽しかった、 懐かしかったという電話やはがきをもらい、 ありがたいことだと思っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同期会の後「小坂町」を巡る

中学校の同期会の翌日は有志と、 翌々日は幼なじみの小畑博君と、 私が18歳まで過ごした「小坂町」 を巡りました。 右の写真は日本最古の芝居小屋 「康楽館」で、今年創建100年目 だそうです。(国重要文化財) 私が子供時代には映画をよく観まし た。またほとんど毎年、家族で歌舞 伎を観たものです。 その前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学同期「古稀を祝う会」

我が母校、秋田県の小坂中学校 第10期同期会の「古稀を祝う会」 が郷里の近くの大湯温泉・ホテル 鹿角で行われました。 今年は遅生まれの人達が(私は 翌年の早生まれ)古稀を迎えると いうことで、記念の会となりました。 写真は、出席者紹介のために壇 上にならんだ、私と同じ3年6組 のメンバーです。 全部で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五行歌 ていでん

   ていでん    バチッ あ停電    スタンバイ電源も    デジタル時計も    みんな消えて真っ暗闇    昔々の田舎の夜だ        
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝カーテンを開けると!

朝早目に眼が覚めて、カーテンを開 けたら一面真っ白でした。 昨晩寝る前に見た時は激しい降りだ ったので、今朝は凄いかなと思って いましたが、そんなでもなく2センチ ぐらいのものです。 車の通る道路だけは雪はありません が、周りは白一色、心なしかしーんと 静まりかえっています。 ゴミを出しに行きましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪のニュースを見ながら・・・

ここ数日横浜でも冷え込みが厳しく、日本海側ではこの冬一番の 大雪だとテレビのニュースで報じています。 雪国秋田で高校卒業まで過ごした私ですが、ふと自分が経験した 大雪のことを思い出しました。 確か中学2年の冬だったと思います。(今から53年ほど前の遠い 遠い昔のことです) 降りしきる雪の中映画を観に行きました。30 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠い昔の友の顔

ベランダから真っ赤な夕焼けが 見えています。 じーつと眺めているうちに、60 年近く昔の田舎での夕焼けを ふと想い出しました。 確か小学校5年か6年の夏休 みでした。 親友と二人で裏山にとんぼとり に出かけました。 あっちこっちと駆け回りこの日は ラッキーにもオニヤンマを捕まえ ることができまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジオ体操に想う

今年も団地の広場でラジオ体操が 行われています。 朝6時半ちょっと前になると広場に 向かう子供達の元気な声が聞こえ てきます。 その声に誘われてこちらも眠い目 をこすりながら出かけます。 広場にはお母さんに手を引かれたちびっ子達も集まってきます。 小学校高学年のお兄ちゃんお姉ちゃんが数名前に並んでスタート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔々の小学校の運動会

運動会の記憶 小学生の時 かけっこが苦手で 運動会ではいつもビリ 一人くちびるを かんでいました それでも昼休み父親に がんばったなと励まされ 母親手作りのごちそうを 前にしてやっと 笑顔を取り戻しました なぜか最近、たった18年間しか過ごしていない 故郷での生活や出来ごとが思い出されます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学生時代の「痛ーい」思い出

先日、小学校の同窓会の連絡がありましたが、所用があり 残念ながら不参加の回答をしました。 この小学校の卒業は55年前になります。銅山の廃鉱により 今はありません。 当時の小学生の男子の遊びの一つに「メンコ」がありました。 (田舎ではバッタと呼んでいました} 土の上にならべた他の人のメンコをひっくり返したり、四角い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの桜の思い出

横浜の桜は満開になるまで日数が かかりましたが、今は桜吹雪です。 そんな散りゆく桜を眺めていたら、 子供時代の記憶がよみがえりまし た。 今はなき鉱山町の小学校の校庭 には沢山の桜の木がありました。 花びらが散ったあとには1cmほど の濃い紫のさくらんぼがどっさり実 をつけました。 食べ頃になると5,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの雪の思い出

一昨日横浜にも初雪が降りました。 降りしきる雪を見ていたら、故郷秋田での子供時代の 雪の思い出がよみがえりました。 小3の冬、はしかにかかり学校を休んで養生していま した。だいぶ回復し思わず外で遊んでいたら父親に 見つかり思いっきり雪の中に頭をつけられました。父 親に怒られたのは生涯この一回だけでした。 中1の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ふるさとへ廻る六部は」を読む

前回の池波正太郎に続いて時代小説作家 藤沢周平のエッセイを読みました。 まずタイトルは「ふるさとへ廻る六部は気の 弱り」と続くとのこと。六部とは昔の修行僧 のことのようです。 そのタイトルどおり著者の故郷山形庄内地 方の自然・風景・行事・遊び・人々等がたく さん出てきます。と同時にその変貌ぶりに 驚かされても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学校の同級会 開催

3月より準備を始めていた「小坂中学校」の同級会を開催することが出来た。 月日:7月5日(土)、6日(日) 名称:小坂中学校第10期卒業 3年6組と同期有志の会 場所:5日;湯河原温泉 ホテル四季彩  6日;熱海城 参加者14名、中には51年ぶりの再会もあって、みんなそれぞれ感慨ひとしお といったところ。 宴会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の日に思い出す 母の笑顔

がんが小康状態になり医者の許可をもらい母の誕生日に 一時帰宅させました。 父と帰省した兄弟4人それに弟の子供と孫で、仕出しのご ちそうを取寄せ、ささやかながら誕生会をしました。 ゆっくりゆっくりごちそうをいただきながら、母が言いました。 「ほんとにおいしいねえ。それと何年ぶりかに子供達4人の 顔を見れて、こんなに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more