武蔵小杉駅周辺とNEC工場

定年退職して14.5年、その間通院は
ずっと「日本医科大学武蔵小杉病院」
です。
たまたまこの日、二つの外来受診の間
が3時間ほどあったので、変貌著しい
「武蔵小杉駅周辺」と、昔勤めた「NEC
玉川工場」の現状を見て回りました。

★ 武蔵小杉駅周辺
 今も2カ月に一度は通院しておりこの
 駅を乗降しています。
 最近テレビでも取り上げられています
 が、とにかくタワーマンションが林立し、
 ショッピングセンターもできて今や「住
 みたい街」トップ10に入るほどの進化
 をとげています。
 ちなみに川崎の人口推移を見てみる
 と、この武蔵小杉がある中原区は最近
 の10年間で3.5万人の増加で7区の
 中でダントツです。

 ・武蔵小杉駅南口
  (東急東横線出口)
  昔通勤に利用していた出口です。
  場所は同じですが様変わりです。
画像

 ・亀屋万年堂
  昔の場所に同じようにありました。
  なせかホットしています。
画像

 ・武蔵小杉駅北口
 (JR武蔵小杉駅出口)
  今もここから通院しています。
画像

 ・武蔵小杉駅正面口
  昔は無かった出口です。
  タワーマンション・・・
画像画像

 ・JR武蔵小杉駅 新南改札
 (横須賀線口)
  昔NECの工場内を通っていた貨物線
  に新駅ができています。
画像

 ・まだまだ?
  途中でタワーマンションらしきものが
  工事中でした。
  どこまで拡張するのだろう?
画像

★NEC玉川工場関連
 ・上工場小杉門からの様子
  まだ工場はあった。奥の左側が私の
  事務所だった。奥の右側が半導体の
  工場だった。写真の守衛さんと話を
  したら、なんと昔半導体工場に勤めて
  いたとのこと、びっくり。
画像

 ・上工場くすのき門からの様子
  一見昔と変わらなく見えるが、人通り
  がほどんどなく活気がなく感じた。
画像

 ・本工場側の様子
  丸池、工場群は全て無くなり、この二
  つのビルができた。一時半導体関連
  の事務所もあったが今は昔。
  たまたま外に出てこられた社員の方
  と少し話ができました。本人はあと
  1年で定年、10年前に横浜事業所
  から移ってきたそうです。その事業
  所も今は無く、お互い時代の変化
  が身に沁みますね、と別れました。

画像画像

 ・向河原駅と商店街
  今日は火曜日なのに、駅も商店街
  も少し寂しそうに見えた。
  (申し訳ないです・・・)
画像画像

 ・付記 NEC本社(東京)の写真
  7月に近くを通った時に撮りました。
画像

★所感
 武蔵小杉駅周辺の再開発、変貌には
 ただただびっくりしています。もちろん
 外観からざっと見ただけですが・・・
 先週の土曜日も通院前、駅周りを歩い
 たのですが、あちこちのタワーマンショ
 ンの前庭でハローウィンの催しが行わ
 れていました。若い世代の、活気あふ
 れた街のイメージです。
 駅内の広告には COSUGI という呼び
 方がありました。
 どれだけ進化するのでしょう。

 NECの工場については、昔の姿がまだ
 残っているところもあってほっとしてい
 る気持ちもあります。
 しかし会社を取り巻く環境の劇的変化
 に対応して業種や工場の大幅整理が
 行われ、会社規模も縮小されています。
 その昔、主力業種であった半導体に携
 わっていた者としては一抹の寂しさがあ
 ります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック