新・御宿かわせみ5

平岩弓枝さんの「御宿かわせみ」シリーズの
「新・御宿かわせみ5千春の婚礼」を新聞広
告で見つけ早速購入して読みました。
ちなみに前巻「4蘭陵王の恋」は昨年の4月
に読んでいます。
画像

本巻には5編が収録されています。
 ・宇治川屋の姉妹
 ・千春の婚礼
 ・とりかえばや診療所
 ・殿様は色好み
 ・新しい旅立ち

本巻でも主人公の神林麻太郎と友人の畝
源太郎の周辺ではいろんな事件が発生しま
すが、大きな三つのエポックがあります。
 ・麻太郎の妹、千春の結婚
 ・源太郎・花世夫妻に長男誕生
 ・麻太郎の縁談の行方

どれもおめでたい話なのですが、3番目の
「麻太郎の縁談の行方」は思わぬ展開が
待受けています。
このシリーズが今後どのように続いていく
のか期待と少し不安があります。

旅宿「かわせみ」の女主人るいや元大番頭
の嘉助、元女中頭のお吉等の目からは、
麻太郎が益々今は亡き神林東吾(麻太郎
の実父、るいの夫)に容貌や振る舞いが
似てきたという表現が随所に出てきますが、
今まで全38巻、東吾とるいの独身時代か
ら愛読してきた当方としては、時の流れを
経て親子の縁の強さを思うと感慨深いもの
があります。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック